« 2010年の宝塚記念はこの10頭で! | トップページ | 久々にブログを更新!エース・金山の「徹底検証!」第61回安田記念篇 »

2010年6月 3日 (木)

エース・金山の「徹底検証!」第60回安田記念篇

Img_1866

ダービーも終わりましたね。エイシンフラッシュの勝利に終わり、期待された二強の激突というシナリオは崩れました。でも、まあ、ダービーはこんなもんですね。エイシンフラッシュも皐月賞3着の実力馬ですし、「伏兵」という言葉を使うのはちょっと失礼ですね。個人的には、◎を打った二歳王者ローズキングダムが2着に来てくれたことが救いです。菊花賞にはまたまた「秋の上り馬」が出てくるのでしょうか?楽しみは続きます。

 さて今週はマイル王争奪戦「安田記念」です。ご存知のように、昨年はウォッカが「あんなに苦しいところから」差し切ってディープスカイ以下を完封しました。しかし、今年は確たる主役がいない短距離路線なので、ダービーに続きこちらも全ての馬にチャンスがある状況です。ご存知のとおり安田記念が行われる東京1600mのコースは、中距離以上に実績がある馬も活躍するところで、単に短距離に適性があるというだけではなく、確かな実力を持った馬の躍進が考えられます。そういった意味で言えば、今回の出走馬にはクラシックを勝った馬、勝つまでは至らなくともかなり好走した馬が出て来る予定ですので、こういった「メインストリーム」の馬の取捨選択もひとつのポイントとなってくるでしょう。

 そんなレース全体の読みを基にして今回のレースを予想してみると、◎に推したいのはキャプテントゥーレです。今回のメンバー中唯一のGⅠホースであり、最上位の評価が必要な馬です。昨年秋の復帰以来パッとした成績ではありませんが、ようやく体調も安定してきており、距離もマイルが一番良さそうです。古馬GⅠ初制覇で、復活をアピールしてもらいたいものです。

 ○には最近の安定感からショウワモダンを推します。東京コース3勝の実績があり、父は99年の安田記念馬エアジハードで距離の裏付けもあり。

 ▲はエーシンフォワードで。こちらも最近の安定感のあるレースぶりが魅力的。

 ×はビューティーフラッシュで。2週続けて「エーシン」「フラッシュ」!という語呂合わせをする気はありませんが、ブリッシュラックで安田記念勝ちの実績があるA.クルーズ調教師が送り込むだけに気になる存在。

 △はまとめて。人気になりそうなリーチザクラウンとトライアンフマーチの2頭は堅実に押さえておきます。また、昨年のマイルCS2着でオープン馬の仲間入りをしたマイネルファルケも加えておきます。

●エース金山の馬券                        
三連単          1着固定(キャプテン)               
(軸2頭マルチ)    2着固定(ショウワ)               
                 3着(エーシン、ビューティー、リーチ、トライアンフ、マイネル)               

|

« 2010年の宝塚記念はこの10頭で! | トップページ | 久々にブログを更新!エース・金山の「徹底検証!」第61回安田記念篇 »

コメント

Don't have cash to buy a building? You should not worry, just because that is possible to take the loan to solve such kind of problems. So get a sba loan to buy all you need.

投稿: Mosley19VIVIAN | 2010年7月 2日 (金) 13時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63637/35041338

この記事へのトラックバック一覧です: エース・金山の「徹底検証!」第60回安田記念篇:

» 今週の重賞レース【安田記念】PART3 [明日の勝利のつかみ方(JRA版)]
安田記念の穴馬も”初期オッズ”は知っている安田記念(G1) 今週はマイル王決定戦・安田記念が行われます。 香港からも3頭の参加があり、 「難解なレース」〓「波乱」の可能性大? 【招福オッズ】が狙う穴馬は…!? 安田記念 今年のG1の穴馬は、初期オッズが教えてくれます。 安田記念の初期 ...安田記念の出走馬:上がり3ハロン33秒8 ?攻めの重賞予想?少し前ならクラシック好走馬は天皇賞春から宝塚が基本であったが最近は安...... [続きを読む]

受信: 2010年6月 3日 (木) 23時46分

« 2010年の宝塚記念はこの10頭で! | トップページ | 久々にブログを更新!エース・金山の「徹底検証!」第61回安田記念篇 »