« エース・金山の「徹底検証!」第5回ヴィクトリアマイル篇 | トップページ | エース・金山の「徹底検証!」第77回東京優駿(日本ダービー)篇 »

2010年5月18日 (火)

エース・金山の「徹底検証!」第71回優駿牝馬(オークス)篇

Img_1778

個人的には今回のオークスもなかなかのメンバーではないかと思ってます。来週のダービーもここ10年ほどの中で屈指のメンバーと言われてますが、オークスも負けてないと思いますよ。桜花賞馬とトライアルホースの一騎打ちという巷の評判以上のレースを期待しています。

 そんな「混戦」オークスの本命は◎ショウリュウムーンとします。アパパネと同じキングカメハメハ産駒で血統的にも距離延長は望むところ。前々走のチューリップ賞では桜花賞馬を差し切って快勝。決め手は世代トップクラスで、広い東京コースでこそ生きるというものです。
 ○はトライアルホースのサンテミリオンで。フラワーCでは大事に乗り過ぎて3着となり桜花賞の権利を逃しましたが、その憂さを晴らすかのようにフローラSでは力の違いを見せつける競馬を見せました。距離延長もこなせる可能性が高いでしょう。
 ▲はアプリコットフィズで。得意の東京コースで、しかも高速馬場でその先行力を十分に発揮すれば上位を脅かす存在になれるでしょう。
 ×はアグネスワルツで。骨折明けのフローラSで2着に逃げ粘り。ひと叩きしての上積みも見込め、アッと驚かすならこの馬かも。
 △は3頭で。まずはアパパネ。言わずとしれた桜花賞馬。距離をこなせるのかが最大の焦点。続いてエーシンリターンズ。ここ数レースの安定感を買った。最後に桜花賞ではあと一歩だったオウケンサクラ。

●エース金山の馬券       
三連単    1着    【ショウリュウ】
         2着    【サンテ】
         3着    【アプリコット、アグネス、アパパネ、エーシン、オウケン】
         ×マルチ   

|

« エース・金山の「徹底検証!」第5回ヴィクトリアマイル篇 | トップページ | エース・金山の「徹底検証!」第77回東京優駿(日本ダービー)篇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63637/34747776

この記事へのトラックバック一覧です: エース・金山の「徹底検証!」第71回優駿牝馬(オークス)篇:

« エース・金山の「徹底検証!」第5回ヴィクトリアマイル篇 | トップページ | エース・金山の「徹底検証!」第77回東京優駿(日本ダービー)篇 »