« エース・金山の「徹底検証!」第12回中山グランドジャンプ篇 | トップページ | カスリもせずか・・・ »

2010年4月16日 (金)

エース・金山の「徹底検証!」第70回皐月賞篇

Img_1603

狙いすましたように2000mを4勝のヴィクトワールピサが強いのは間違いないが、「ハイそうですね」と引き下がるのも癪にさわる。ここはひとつ「今年の 皐月賞は荒れるぞ!」という勝手な思惑に沿った予想になるのをお許しいただきたい。

で、◎をつけたいのは、やっぱりリルダヴァル。あのディープインパクトの甥っ子にあたる超良血馬だが、骨折で半年の休養を余儀なくされたのが残念なところ。立て直した前走の毎日杯こそ、3着と敗れたものの高素材で素質は一級品。初の多頭数を捌けるかが課題だが、流れにのれば一発も十分あり得る。あえて◎に指名!

 ○はアリゼオ。スピードがあり、器用なタイプで中山コースは2戦2勝と得意にしている。昨年のこのレースはアンライバルドが四角9番手から差したが、その前2年間はいずれも逃げが決まっている。あれよあれよで前残り・・・という場面も。

 ▲は、前走の敗戦で評価を下げた感のローズキングダムで。先週、桜花賞を制したアパパネと同じキングカメハメハ産駒。父は旋風を起こしそうな勢いだ。あれは、あくまでも前哨戦ゆえの騎乗。本番で真価を問う。

 ×はようやくヴィクトワールピサで。武豊から乗り替わった岩田に、同じようにウオッカ(安田記念)を勝たせた時の勢いはない。テン乗りがマイナスに働く懸念があるがどうか?

△はトライアル健闘組から、エイシンアポロンダイワファルコンゲシュタルト

|

« エース・金山の「徹底検証!」第12回中山グランドジャンプ篇 | トップページ | カスリもせずか・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63637/34246021

この記事へのトラックバック一覧です: エース・金山の「徹底検証!」第70回皐月賞篇:

« エース・金山の「徹底検証!」第12回中山グランドジャンプ篇 | トップページ | カスリもせずか・・・ »