« 三冊の会2009 | トップページ | うまいか? »

2009年12月 8日 (火)

エース・金山の「徹底検証!」第61回阪神ジュベナイルフィリーズ篇

Img_1081

昨年のこのレースは抽選にかかっていたブエナビスタをあえて無視して予想を組み立てて、非常に痛い目にあった。今年も39頭の登録と、出走する馬を予想するだけでも大変である。まあ、確実に出走してきそうな馬から選んでいくことにしようか。

さて、コース改修以後は牝馬3歳クラシックにもろに直結するレースとなったが、さらに見えてきたのがこのレースの勝ち馬が06年以降全てダービー馬の娘であるということ。今年は、その線で「ダービー馬の娘」というキーワードで印をつけてみたい。       
 ◎は、今年阪神JF初出走となるキングカメハメハ産駒からアパパネにつけてみたい。未勝利〜赤松賞と2連勝中。特に前走はレコード勝ちしており能力はトップクラス。血統からいくとマイルまでかという評価が多く微妙なところだが、今回がまさに狙い所と言えるかもしれない。       
 ○は昨年ブエナビスタを出したスペシャルウィーク産駒のタガノエリザベートで。何といっても前走の勝ちっぷりが圧巻。四角最後方から全馬まとめて差し切った豪快なレースぶり。阪神の直線なら再現も期待できる。       
この2頭を軸として、他は全て押さえ△で。スペシャルウィーク産駒からは、デムーロ騎乗が魅力のステラリードラナンキュラスを。同じくキングカメハメハ産駒からプリムールを。最後に1勝馬からタガノパルムドールも押さえておきたい。       

●エース金山の馬券       
三連単           1着(アパパネ)
軸2頭マルチ        2着(エリザベート)
                 3着(ステラ、ラナン、プリムール、パルムドール)

|

« 三冊の会2009 | トップページ | うまいか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63637/32539918

この記事へのトラックバック一覧です: エース・金山の「徹底検証!」第61回阪神ジュベナイルフィリーズ篇:

« 三冊の会2009 | トップページ | うまいか? »