« ニューヨークは凄いコトになってる | トップページ | カツゲン神社 »

2009年12月 2日 (水)

エース・金山の「徹底検証!」第10回ジャパンカップダート篇

Img_1070

皆が皆、口を揃えているが、史上初めて米のクラシックホースが参戦するというのに骨折という大変残念な結果に終わってしまい、楽しみが半減してしまった。相変わらずどこが「ジャパンカップダート」なのか分からないほど日本馬ばかりで、競馬ブックの「国内ダート最強馬決定戦」というフレーズには思わず飲んでいたカフェラテを吹き出してしまいそうになるほど笑ってしまった。なんじゃ、そら?

てことで、目玉がなくなってしまったこのレースだが、このところ充実したダート界の今後を占う天下分け目の決戦と位置づけられる。今だにダート界に君臨する7歳勢(なんとディープインパクト世代!)を、下の世代が打ち負かすことができるかが最大の焦点といえよう。
 で、今回は若手から買おうと思う。3歳勢4歳勢が世代交代を果たして来年のダート界を盛り上げる方向に期待したい。その期待の一番手は◎ワンダーアキュートで。目下3連勝中と好調を維持している。さらに阪神コース3勝と相性がいいのも好材料。
 ○はシルクメビウスで。3歳勢の二強と言ってもいい2頭の争いと見た。先を急ぐ。▲はサクセスブロッケンで。この秋は期待を裏切っているが、底力はあるので阪神で復活を狙いたい。×はルメール騎乗が魅力のゴールデンチケット。△には好調を維持しているエスポワールシチーを押さえておきたい。

●エース金山の馬券       
三連単   1着(アキュート、シルク)
              2着(アキュート、シルク、サクセス、ゴールデン、エスポワール)
              3着(アキュート、シルク、サクセス、ゴールデン、エスポワール)

|

« ニューヨークは凄いコトになってる | トップページ | カツゲン神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63637/32462165

この記事へのトラックバック一覧です: エース・金山の「徹底検証!」第10回ジャパンカップダート篇:

« ニューヨークは凄いコトになってる | トップページ | カツゲン神社 »