« "This is it"見た | トップページ | あらま、38 »

2009年11月17日 (火)

エース・金山の「徹底検証!」第26回マイルチャンピオンシップ篇

Img_0992

相変わらず当たらんですな。まあ、事情があって馬券を買ってないんで実害がなく、財布が痛んでないのがせめてもの救いですかね。そんな訳でマイル王決定戦の予想といきますか。

今回はずいぶんと小粒なメンバーのGⅠで、どんな馬にもチャンスありと見ます。ですからトリッキーな予想でご機嫌伺いです。

◎は、忘れた頃のキンシャサノキセキで参ります。短距離GⅠではなぜか気づいたら2着にいるってパターンで、かなり痛い目にあった馬ですが、3年ぶりのマイルGⅠ挑戦に敬意を表して本命としたいと思います。

 ○はマルカシェンクで。夏場はイマイチの成績でしたが、短期放牧後に立て直して前走富士Sでは大きく出遅れながらもハナ差の2着と復調気配。調整も積極的のようで前走からの上積みも見込めそう。

 ▲はカンパニーで。言わずとしれた「ウォッカを2度破った8歳馬」です。ここは押しも押されぬ本命馬に推されるでしょうが、中2週のローテーション続きなのが気がかりなので、若干評価を下げました。

 ×はザレマです。前々走は牡馬相手に重賞初制覇。京都1600mは重賞で2・3着と相性がよく、マイル戦では掲示板を外さない堅実さをここでは買いたい。

 △は、昨年3着のファイングレインと鞍上の手綱捌きに注目のフィフスペトルに。

|

« "This is it"見た | トップページ | あらま、38 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63637/32254436

この記事へのトラックバック一覧です: エース・金山の「徹底検証!」第26回マイルチャンピオンシップ篇:

« "This is it"見た | トップページ | あらま、38 »