« 筆が進まん | トップページ | マグロ三色丼 »

2009年9月30日 (水)

エース・金山の「徹底検証!」第43回スプリンターズS篇

Img_0739

ご無沙汰してます。この夏は今まで以上にまったく競馬に触れなかったので、若干競馬に関してボケてます。有馬記念に向けて徐々にエンジンをかけていくつもりです。と、言いつつも、実は故あって10月一杯は馬券が買いに行けないのです・・・。とはいえ予想はしっかりしていくつもりですので、おつきあい下さいませ。

さて、秋のGⅠ戦線の第一弾のスプリンターズSだが、主役と見られていた昨年の優勝馬がリタイアしてしまい、期せずして新チャンピオンを見ることになりそうだ。

その一番手として推したいのが、昨年このレースで3着と敗れたビービーガルダン。距離適性は1,200mで6勝と文句なし。さらに中山コースで3戦して全て3着以内というコース適性も魅力的。使い詰めだった昨年に比べ、今年は日程にも余裕があり、キーンランドCを使って挑む叩き2走目となる。この1年で培った実績と成長力で、初のビッグタイトルをつかみ取って新チャンピオン誕生と見た。

 ○にはグランプリエンゼルを推したい。13番人気のNHKマイルCで3着に激走。その後も古馬の実力派スプリンターを相手に好走し、秋につなげてきた。軽量53キロで持ち味のスピードを生かし切れれば、3歳牝馬のタイトル獲得も決して夢ではない。

▲はアーバニティで。こちらも2戦全勝の中山巧者ぶりに期待。

あとは駆け足、全て△の評価。ローレルゲレイロマルカフェニックスアルティマトゥーレカノヤザクラシーニックブラスト。久しぶりなのでたくさん印をつけてみた(笑)。



●エース金山の馬券       
三連単 (軸2頭マルチ)
1着固定(ビービーガルダン)
2着固定(グランプリエンゼル)
3着(アーバニティ、ローレル、マルカ、アルティマ、カノヤ、シーニック)

|

« 筆が進まん | トップページ | マグロ三色丼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63637/31588247

この記事へのトラックバック一覧です: エース・金山の「徹底検証!」第43回スプリンターズS篇:

« 筆が進まん | トップページ | マグロ三色丼 »