« 急ピッチで | トップページ | エース・金山の「徹底検証!」第69回皐月賞篇 »

2009年4月14日 (火)

エース・金山の「徹底検証!」第11回中山グランドジャンプ篇

Ca330047

さあ、本格的に春の競馬シーズンが到来。先週の桜花賞はブエナビスタを対抗に下げて大恥をかいた。皐月賞はどの馬からいこうか? まずは前日の中山グランドジャンプから予想してみたい。

 昨年の中山大障害の際にも書いたように、障害馬もダート戦線と同じように7歳馬が非常に元気。ディープインパクトと同期生なのだ。ディフェンディングチャンピオンのマルカラスカルが出走しないのは残念至極だが、昨年末の大障害に勝ったキングジョイは元気な姿を見せる予定。この世代の強さには頭が下がる思い。
 ということで昨年の大障害で◎にしたキングジョイを今回も推したい。抜群の安定感で障害重賞に出走し続けている。前走の阪神SJは4着と敗れたが、使われるほど調子を上げてくるタイプで、前走からの上積みも見込める。ブランディス以来5年ぶりとなる中山大障害→中山グランドジャンプの連覇が視界に入ってきた。
 ○は逆にイキのよい4歳馬を。ステップレースの阪神SJを制したトーワヒヨシマルを狙ってみたい。昨年秋の障害転向後はなかなか勝てなかったものの、今年に入って2連勝中大障害コースは初めてとなるもののその若さでどこまで迫れるか見てみたい。
 ▲は前走でトーワヒヨシマルを捕らえきれなかったスプリングゲントで。屈腱炎で1年11ヶ月休養していたが、休み前には障害で6連勝中だった。休養明けも徐々に成績を上げてきている。大障害コースも昨年経験しており、9歳馬にして春を迎えるか?
 △は、昨年の中山大障害で馬券を押さえていなかったために、非常に痛い目にあったテイエムトッパズレと、逆に押さえてたので痛い目にあったテイエムエースの2頭を。

●エース金山の馬券   
三連単  1着【キング、トーワ】
        2着【キング、トーワ、スプリング、トッパズレ、エース】
        3着【キング、トーワ、スプリング、トッパズレ、エース】

|

« 急ピッチで | トップページ | エース・金山の「徹底検証!」第69回皐月賞篇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63637/29119920

この記事へのトラックバック一覧です: エース・金山の「徹底検証!」第11回中山グランドジャンプ篇:

« 急ピッチで | トップページ | エース・金山の「徹底検証!」第69回皐月賞篇 »