« イブの夜は有馬記念検討会で | トップページ | イヤホンが壊れました »

2008年12月25日 (木)

エース・金山の「徹底検証!」第53回有馬記念と第131回中山大障害 篇

Ca330026

今年の競馬界を振り返ってみると、「多様性」というキーワードが導き出せると思う。その馬にとってベストと思われる選択をした結果、今までの常識に捕われない様々な可能性が見えてきたということが多かったように思う。

例えば、もうある一定の評価を得たと言ってもよい「NHKマイルC→ダービー直行」路線。ディープスカイが変則2冠を達成して、この路線を決定的なものと した。ダイワスカーレット陣営がJCを使わないという選択をしたことも非常に素晴らしいと思う。さらに今回の有馬記念の秋の天皇賞馬・ダービー馬・菊花賞 馬の回避も、ファンとしては非常に残念ではあるが体調面や来年のスケジュールを考えての英断と評価したい。昔ながらの競馬ファンとしては、「有馬記念を回避するなんて!」と思うかもしれないが、今は21世紀である。有馬記念を回避するのに「海外遠征も見据えて」という理由も出てくる時代なのである。ケガで挫折するならともかく、世界に飛翔するための休養だと考えれば、楽しみは来年に取っておこうという気になるではないか!   

ということで出走すれば必ず重い印がついたであろう3頭が抜けて多少寂しいが、それ以外のメンバーも十分豪華であるのは間違いない。その中で今年最後の◎をつけるのは◎アサクサキングスである。ご存知のとおりこの秋2戦は不甲斐のないレースを続けているが、これは後から行く競馬がことごとく不発に終わっているためで、本来の積極的なレースをすれば十分グランプリでも勝ち負けに持ち込めるはず。盾→JCの王道路線を歩む馬が、この馬ともう1頭だけというのもおもしろい。乗り馴れた四位騎手に戻る予定なので、昨年の菊花賞の再現をぜひ見たい。

 ○は昨年のグランプリホースマツリダゴッホである。冷静に中山コースの適性などを考えれば、この馬が勝つということを昨年も予想できたはずなのだが、なかなかうまくいかないものである。今年の活躍を見れば、昨年の勝利がフロックではなかったことが証明されている。また、出走メンバーの中で最も有馬記念に勝つ準備をしてきていると考えていいはずだ。あっさりと史上5頭目の有馬連覇というシーンも考えられる。

 ▲は天皇賞の激走が記憶に新しいダイワスカーレット。連対を未だ外しておらず、JCをスキップしてローテもよく、距離も関係ないとなれば勝ってもおかしくないが、しかし果たして本当に牡馬混合のGⅠで連続して勝ち負けになるのか・・・・?

 ×はダイワスカーレットを差し置いて逃げて、春冬グランプリ連覇もあるかエイシンデピュティ

 △は外国人騎手が怖い穴っぽいのをまとめて、アルナスラインフローテーションで。   

   

●エース金山の馬券 :有馬記念
三連単    1着(アサクサ、マツリダ)
           2着(アサクサ、マツリダ、ダイワ、エイシン、アルナス、フロー)
              3着(アサクサ、マツリダ、ダイワ、エイシン、アルナス、フロー)

ちなみに、27日(土)の中山大障害も予想しておきましょう。
昨年の中山大障害には苦い思い出が・・・・。予想は、◎-▲-△で三連単25,810円ドンピシャでした。でも馬券買ってなかったんですよね・・・。 今年はちゃんと馬券を忘れずに買います! っと情けない決意表明ですが・・・・。                   
 で、中山大障害ですが、障害界もダートと同じように6歳馬が元気です。ディープインパクトと同期生ですね。その中から安定感抜群のキングジョイを◎に推します。昨年の大障害ではメルシーエイタイムの2着に食い下がり、今年も障害重賞で安定した力を見せてます。使われるほど調子を上げるタイプのようなので、前走のひと叩きから上積みも見込めます。昨年の雪辱をするチャンスです。                   
 ○はマルカラスカル。大障害は一昨年制覇しており、前走4秒6の大差をつけて逃げ切ってます。いまや押しも押されぬ障害界の第一人者と言っていいでしょう。スピードであっさり押し切る場面も見られるかもしれません。                   
 ▲はテイエムエースを。春の中山グランドJをメルシーエイタイムの2着に入り、その後東京HJでキングジョイを下して障害重賞を初制覇。今年最も躍進した障害馬といっていいでしょう。前走を叩いて上積みも見込めます。                   
 ×はメルシーエイタイムで。今回も勝った昨年同様に平地戦を叩いて大障害に臨みます。大障害コースはめっぽう強いので大負けはないでしょう。                   

●エース金山の馬券:中山大障害                
三連単    1着固定【キング】               
         2着固定【マルカ】               
          3着【テイエム、メルシー】 ×マルチ

さあ、いよいよグランプリ!なんとかプラスで終わりたいけどなあ〜。

|

« イブの夜は有馬記念検討会で | トップページ | イヤホンが壊れました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63637/26440322

この記事へのトラックバック一覧です: エース・金山の「徹底検証!」第53回有馬記念と第131回中山大障害 篇:

« イブの夜は有馬記念検討会で | トップページ | イヤホンが壊れました »