« 島判官リスペクト | トップページ | 東札幌で打ち上げに出てみた »

2008年11月12日 (水)

五代目桂米團治 襲名披露公演に行ってきた

Ca330011_2

人間国宝桂米朝の御曹司、桂小米朝改め五代目桂米團治の襲名披露公演に行ってまいりました。豪華メンバーが揃うだけに、早々にチケットを確保して楽しみにしておりました。

Ca330014_2

↑ご覧のとおり、「ちりとてちん」でブレイクした桂吉弥、祖父が米朝師と同じ人間国宝五代目柳家小さんである柳家花緑(ちなみにワタクシ同い年です)、米朝師と並び「上方落語四天王」と呼ばれた三代目桂春団治、そして小米朝の兄弟子である桂ざこばとこれまでにない豪華メンバー。

さらに、襲名披露口上には米朝も! 人間国宝初めて見た。「エライもんやな〜」。たぶん札幌で見るのは最・・・・・・。

Ca330005

↑これだけのメンバーの噺が一挙に聞けるんだから、4,900円は安いでしょう。

五代目米團治は御曹司らしく育ちの良さが出ておりまして、非常に華のある噺家さんではないでしょうか。なかなかに繊細な芸をされておりました。

いやあ、堪能しましたね。

|

« 島判官リスペクト | トップページ | 東札幌で打ち上げに出てみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63637/25273267

この記事へのトラックバック一覧です: 五代目桂米團治 襲名披露公演に行ってきた:

« 島判官リスペクト | トップページ | 東札幌で打ち上げに出てみた »