« 合格証と日本酒 | トップページ | 痩せてみようかと思う »

2008年11月26日 (水)

エース金山の徹底検証「第28回ジャパンカップ」篇

Ca330001

3世代のダービー馬、2世代の菊花賞馬対決が話題を集めること必至の今年のJC。しかし浮かれてばかりでいいのか? ここ数年幾度も指摘しているが、この外国招待馬のレベルの低さはいったい何だ? どこが「競馬のオリンピック」か? 日本馬の充実ぶりが、却ってジャパンカップの世界での位置づけの危うさを浮き彫りにしている。

ま、とはいいつつ予想はしっかりしますよ。今年のJCはハッキリ言ってこの3頭だけでいいと考えます。

◎オウケンブルースリ
○ディープスカイ
▲ウォッカ

今年の菊花賞馬とここ2年のダービー馬が上位を占めるでしょう。
菊花賞を長い脚で押し切ったオウケンブルースリは、ジャングルポケットの代表的産駒になる可能性が高いでしょう。菊花賞では侮ってしまいましたが、ここは素直に◎に推したいと思います。菊花賞馬がここ5年で②③着と健闘しているのもいいデータ。

天皇賞組であるダービー馬2頭は、あれだけの激戦で反動が心配されますが、調教など見てもそれほど疲れがあるようには見えず、好調を維持しているようです。

今年の3歳馬は弱いとさんざん言われてきていましたが、実は最後に残ったこの2頭が、来年以降は名勝負を繰り広げてくれる気がしています。その前哨戦としてJCを見ます。

●エース金山の馬券   
三連単    BOX(オウケン、ディープ、ウォッカ) 6点×500円

そうそう、ちなみに今年のここまでのワタクシの馬券成績をお見せしておきましょう。ま、あまり褒められたものではありませんが。だって、まだマイナスなんだもん!

1

|

« 合格証と日本酒 | トップページ | 痩せてみようかと思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63637/25652323

この記事へのトラックバック一覧です: エース金山の徹底検証「第28回ジャパンカップ」篇:

« 合格証と日本酒 | トップページ | 痩せてみようかと思う »