« え?Excelで動画配信できるの? | トップページ | ZUMBA! »

2008年10月29日 (水)

エース金山の徹底検証「第138回天皇賞(秋)」篇

Ca330011

この秋、最注目の一戦となることは間違いない秋天。サムソンがJCに回ったのは非常に残念ながら、昨年と当年のダービー馬が顔を揃え、G13勝の女傑と菊花賞馬がいるとなれば、予想はこの4頭の並べ替えで済むんじゃないかと思うが、そうはうまくいかないのが競馬の世界。果たして今週も大型配当は出るのか?

と、いいつつもこのレースは人気どころから行かざるをえない。ついに宿敵と得意の東京コースで闘える◎ウォッカを本命に。正直この馬に◎をつけると走ってくれないのだが(笑)、今度こその期待を込めてあえて本命にした。前走の逃げて2着は物議をかもすが、脚質に幅が出たと思えば気にならない。折り合いもつくし持ち前の瞬発力を最大限発揮できる東京コースで今度こそダイワスカーレットを破ってほしい。

 ○にもあえて有力どころでディープスカイを。この馬もご存知のように東京巧者。NHKマイルCとダービーに続き初の「東京三冠」を狙っている。3歳勢のレベルの低さがこの馬の評価を下げている嫌いはあるが、この変則二冠馬は胸を張っていい成績を挙げている。シンボリクリスエス以来の3歳戴冠も十分あり得ると見た。

 ▲は久々の影響が計れないダイワスカーレット。本来は中心とすべきところだが、このブランクが正直どう出るのか? ホントに影響なしと言い切れるか? 

 △は本当に押さえるだけという意味で、いずれも東京に実績があるエアシェイディポップロックの2頭で。結局は「3強で勝負!」になってしまった。   

●エース金山の馬券   
三連単    1着(ウォッカ、ディープ)
       2着(ウォッカ、ディープ、ダイワ)
       3着(ウォッカ、ディープ、ダイワ、エア、ポップ)

|

« え?Excelで動画配信できるの? | トップページ | ZUMBA! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63637/24852937

この記事へのトラックバック一覧です: エース金山の徹底検証「第138回天皇賞(秋)」篇:

« え?Excelで動画配信できるの? | トップページ | ZUMBA! »