« 札幌シティガイド検定:リベンジ | トップページ | NHKも萌え。 »

2008年9月29日 (月)

エース・金山の「徹底検証!」第42回スプリンターズS篇

Ca330003_2

 さて、いよいよ秋競馬のスタート。春はひとつも当たらず散々でしたが、秋こそはなんとかしたいなと思っております。懲りずにおつきあい下さいませませ。

このレースは2年続けて逃げ切り勝ちで決まっているように、前に行ける馬が有利なことは間違いない。比較的前に行けて、コース実績もあり、前走の敗戦で人気が下がりそうな◎キンシャサノキセキから狙ってみる。折り合いが若干心配な面もあるが、短距離GⅠの流れであれば掛かる心配もないだろう。今年は函館で重賞を初めて制覇しており、GⅠでも大きく崩れていない点も好評価としたい。

○は、夏の上がり馬からスリープレスナイトを指名したい。4連勝中の勢い、1200mでは9戦8勝2着1回と連対を外しておらず底を見せてない点、出遅れなければ楽に好位を取れるなど、GⅠ初挑戦ながら未知の魅力に賭けたい。

▲はファイングレインで。春の高松宮記念の覇者は、前走大敗。しかし、久々で59kgを背負って良績のない阪神コースを走った結果で気にする必要はない。むしろ上積みを期待できるだろう。

×はビービーガルダンで。前走キーンランドCで2着に入り上昇中。中山が得意(連対率10割!)なだけに怖い存在。

△はジョリーダンス。7歳ながらマイルからスプリントに転向中。強烈な差し警戒。

●エース金山の馬券   
三連単 1着(キンシャサ、スリー)
            2着(キンシャサ、スリー、ファイン、ビービー、ジョリー)
            3着(キンシャサ、スリー、ファイン、ビービー、ジョリー)


※あ、そうそう。今年のスーパールーキー三浦皇成騎手が初GⅠ騎乗を果たすとか。彼にはぜひ武豊の新人最多記録69勝(87年)を更新してほしいものです。

|

« 札幌シティガイド検定:リベンジ | トップページ | NHKも萌え。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63637/24129386

この記事へのトラックバック一覧です: エース・金山の「徹底検証!」第42回スプリンターズS篇:

« 札幌シティガイド検定:リベンジ | トップページ | NHKも萌え。 »