« There will be blood | トップページ | サミットコンプリート再び »

2008年5月 6日 (火)

エース・金山の「徹底検証!」第13回NHKマイルカップ篇

Ca330111

昨年は、驚愕の973万馬券で沸いたNHKマイルカップですが、今年も波乱の要素を含んでいます。優勝馬の以後の活躍ぶりから一時はダービーに非常に注目されたレースですが、ここ最近は荒れに荒れてます。今年はどこから買っていきましょうか?

今年は、王道路線に目もくれず、ここを目標にしてきた2頭を軸に考えたい。◎に推すのはファリダットで。父キングマンボはこのレースに98年・04年と2頭の勝ち馬を送り込んでいる。母もGⅠ2勝のスプリンター。この馬自身は新馬戦勝ち後に中距離路線に使われたが、思うような結果が出ず短距離路線に転向。前走を勝った後はここ1本を目標に調整してきた。血統・状態からいっても最も期待できる馬。   

 ○は、ディープスカイで。前走毎日杯での直線半ばから突き抜けた勝ちっぷりはお見事の一言。この馬も皐月賞をパスしてこのレースを目標に調整してきた。毎日杯組は、ここ10年で5頭が出走して3勝していることから臨戦過程からも注目度が高い。

 ▲は、人気を裏切る傾向が高い皐月賞組からブラックシェルをあえて指名したい。皐月賞では6着と期待を裏切った形だが、思えば弥生賞で皐月賞1・2着馬に先着してるだけに地力はある。広い府中での大駈けに期待したい。   

△は皐月賞大敗ながらも、マイルのシンザン記念の強烈な差し足を忘れてはいけないドリームシグナルと、こちらも前走まさかの大敗を喫したメンバー中唯一のGⅠ馬のゴスホークケンの逃げ粘りを警戒したい。   

●エース金山の馬券   
三連単    1着(ファリ、ディープ、ブラック)
       2着(ファリ、ディープ、ブラック、ドリーム、ゴスホーク)
               3着(ファリ、ディープ、ブラック、ドリーム、ゴスホーク)

|

« There will be blood | トップページ | サミットコンプリート再び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63637/20803984

この記事へのトラックバック一覧です: エース・金山の「徹底検証!」第13回NHKマイルカップ篇:

» 2008 JRA GI RACE VI 「 NHK マイルカップ」 [Turf Watch]
 まだ前日ウォッズを確認してませんが、どうも一番人気はマーガレット S を制して [続きを読む]

受信: 2008年5月10日 (土) 19時18分

« There will be blood | トップページ | サミットコンプリート再び »