« エース・金山の「徹底検証!」第68回皐月賞篇 | トップページ | 月刊剣道時代のブログパーツが秀逸すぎる件 »

2008年4月15日 (火)

ついでなので中山グランドジャンプの予想も

Ca330111

皐月賞のついでに、中山グランドジャンプの予想もしてみます。
障害は昨年の中山大障害以来の予想になります。大障害は思いっきり的中させていただきました。馬券は買ってなかったんですけどね(笑)。いいイメージが残ってるので、今回もいただきたいと思います。

 もちろん大障害で当てさせてもらった◎メルシーエイタイムから参ります。中山は6戦して2勝2着2回と、とにかく中山コースが大得意。平地を1度叩いてからの参戦は、昨年の大障害でも結果を出している臨戦パターンですので全く問題なし。悲願のJ・GI勝ちを達成した今、更なる飛躍が期待されるところです。

○ももちろん大障害の恩があるマルカラスカルで。1月の牛若丸ジャンプSを勝って一息入っていますが、一昨年の大障害勝ち以後のブランクを考えれなんてことないです。

この「2強」に割って入るとすれば、新鋭▲エイシンニーザンでしょうか。今年の入障後いきなり3連勝。しかも2着につけた着差が3・6・5馬身と圧倒的な強さを見せて    います。ただ中山の大障害コースは初経験となり、ここは経験の差で若干評価を下げてみました。   

基本的にはこの3頭の争いと見ますが、あえて海外勢から3連勝中の△アラームコールを交えた馬券で狙ってみます。

●エース金山の馬券   
三連単    1着(メルシー、マルカ)
               2着(メルシー、マルカ、エイシン)
               3着(メルシー、マルカ、エイシン、アラーム)

|

« エース・金山の「徹底検証!」第68回皐月賞篇 | トップページ | 月刊剣道時代のブログパーツが秀逸すぎる件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63637/20263061

この記事へのトラックバック一覧です: ついでなので中山グランドジャンプの予想も:

« エース・金山の「徹底検証!」第68回皐月賞篇 | トップページ | 月刊剣道時代のブログパーツが秀逸すぎる件 »