« こういうの大好き! | トップページ | いつ読む? »

2008年4月10日 (木)

エース・金山の「徹底検証!」第68回桜花賞篇

Ca330100

さて、相変わらず馬券は当たりませんが、待望のクラシックですから今日も元気に予想していきますよ!(と、無駄な元気)。

大本命が見当たらず、有力馬(というには少々小粒?)が数頭いる混戦模様。昨年のような狂乱の馬券が飛び出すか? それともある程度堅めの結果に終わるのか?

混戦桜花賞の◎はエアパスカル。桜花賞と同条件のチューリップ賞を強豪2頭を退けて押し切った。ダートでは大敗経験があるが、1600m芝では4戦して2勝2着2回と安定感を発揮している。逃げだけではなく好位抜けの経験もあり、ある程度脚質にも柔軟性がある。トライアル勝ちにも関わらず、あまり人気になりそうにない今回は狙い目と考える。

○は、奇しくも◎と同じ父を持つブラックエンブレム。葉牡丹賞では厳しい展開から2着の弥生賞馬マイネルチャールズを追い詰めてクビ差の3着。前走フラワーCも折合いを欠きながらもアタマ差逃げ切り勝ち。満足のいくレースではないながらも非凡な    勝負根性を見せ続けている。ポストSSと期待されながらも結果が出なかった父に贈るワンツーフィニッシュを期待したい。   

▲は3連勝してさらに上向きのシンボリクリスエス産駒ソーマジック。   

人気になりそうなリトルアマポーラとオディールを一応△で押さえたい。   

●エース金山の馬券   
三連単    1着(エア、ブラック)
         2着(エア、ブラック)
              3着(ソー、リトル、オディール)

|

« こういうの大好き! | トップページ | いつ読む? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63637/20075368

この記事へのトラックバック一覧です: エース・金山の「徹底検証!」第68回桜花賞篇:

» 2008 JRA GI RACE III 「桜花賞」 [Turf Watch]
 武 豊 騎手には大変申し訳ないですが、二回続けて武 豊 騎手不在の GI レー [続きを読む]

受信: 2008年4月13日 (日) 00時11分

« こういうの大好き! | トップページ | いつ読む? »