« フォークの神様? | トップページ | 澤上篤人氏の勉強会 »

2008年2月10日 (日)

雲のうえ

Ca330054

最近、地方公共団体が地域プロモーションのために発行している出版物に注目しています。とりわけ評判が高いのが、北九州市の「雲のうえ」

1月に第6号が出たばかりなので、さっそく取り寄せてみました。

「雲のうえ」という誌名は「坂の上にたなびく一筋の雲」を目指して近代国家を目指していた日本を、重厚長大産業を原動力にしてリードしていた北九州市を象徴してさらに羽ばたこうという希望が込められているようです。

しかし、自治体発行のフリーペーパーにしちゃあ、なんともクオリティの高い誌面です。第6号の特集は「街の劇場」。イッセー尾形(福岡出身)や地元の劇団の活動を丹念にまとめている。個人的には去年10月発行の第5号の特集「大衆食堂」が読んでみたいのだが、残念ながら品切れ。

このところ、こういう地方の出版物をこまめに読んでおりまして、たとえば岩手県雫石の「tan-tan」。かなりディープな雫石情報が満載。創刊準備号には自治体が予算を付けていたみたいですが、創刊号からは地元の出版社(?)が独自発行しているようです。だから「雫石応援マガジン」と銘打ってるのかな。でもタウン誌なんかじゃないよ。ただ気になるのが、それ以降音沙汰がないこと。もう廃刊しちゃったのかな?

Ca330055

他には大阪の「大阪人」。「『大阪人も知らない大阪』発見マガジン」と銘打ち、さすが大都市だけあって判型も大きいし、なにより「月刊」ってところがスゴい。でも東京の「東京人」に比べるとマイナー感が漂いますが・・・。

Ca330056

今のところはこんなところでしょうか。皆様、おもしろい地域プロモーションマガジンがございましたらぜひお教えくださいませ。さっそく購入させていただきますです。











 

|

« フォークの神様? | トップページ | 澤上篤人氏の勉強会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63637/10410046

この記事へのトラックバック一覧です: 雲のうえ:

« フォークの神様? | トップページ | 澤上篤人氏の勉強会 »