« 買っちゃった、ウィキノミクス。 | トップページ | 調停 »

2008年2月20日 (水)

エース金山の徹底検証「第25回フェブラリーS」篇

Ca330059

さあ、2008年の本格的な競馬シーズンが始まります。まずはGⅠ第1戦フェブラリーS。

順当にいけばJCダート馬のウ゛ァーミリアンの独壇場かと思いきや、川崎記念を回避。大きな影響はないというが、やはり影響が懸念されるところ。さらに有馬記念2着でドバイ遠征を表明しているダイワスカーレットが、足慣らしとばかりに参戦。まったく順当なレースが一転、複雑なレースになってきました。

 そんな中で◎に指名するのはフィールドルージュ。昨年のJCダートはヴァーミリアンに次ぐ2着。しかも3着以下に3馬身半差をつけており、この2頭が図抜けた印象です。名古屋グランプリ、川崎記念と連勝しここまで順調。昨夏は函館の1700mでオープン特別を連勝したようにマイルも守備範囲。昨年のJCダートの借りを返すチャンスでしょう。唯一の不安はGⅠ2着王の鞍上か。

 ○は新たなヒーロー誕生を期待してロングプライドに。東京1600mをユニコーンSで勝っており、前走は出遅れたものの折り合えば終いはキレる脚を使えます。高齢馬ばかりのダート戦線に新しい風を吹かせてほしいものです。

 ▲はウ゛ァーミリアンで。たしかに過程は順調とは言いがたいですが悲願のドバイ制覇を狙うなら勝ち負けは必至です。

 ×はマイルで強いワイルドワンダー。△は近走堅実なメイショウトウコンで。 

 ちなみにダイワスカーレットは切りました。来たらゴメン。

●エース金山の馬券   
三連単    1着(フィールド、ロング)
       2着(フィールド、ロング、ウ゛ァーミリアン)
       3着(フィールド、ロング、ウ゛ァーミリアン、ワイルド、トウコン)

※追記:え? スカーレット回避? しかもドバイも断念? おいおい、サムソンもヤメるんでしょ? 去年から有力馬は海外遠征ことごとく断念だな。

   







|

« 買っちゃった、ウィキノミクス。 | トップページ | 調停 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63637/10626152

この記事へのトラックバック一覧です: エース金山の徹底検証「第25回フェブラリーS」篇:

» 2008 JRA GI RACE I 「フェブラリーステークス」 [Turf Watch]
 さて、今年最初の GI 「フェブラリーステークス」がやってきました。本業の方が [続きを読む]

受信: 2008年2月23日 (土) 23時59分

» 2008 JRA GI RACE I 「フェブラリーステークス」 [Turf Watch]
 さて、今年最初の GI 「フェブラリーステークス」がやってきました。本業の方が [続きを読む]

受信: 2008年2月24日 (日) 00時00分

« 買っちゃった、ウィキノミクス。 | トップページ | 調停 »