« エース・金山の「徹底検証!」第52回有馬記念篇 | トップページ | 今年最後の忘年会は「ナイスショット!」 »

2007年12月23日 (日)

グランプリらしいといえばらしい結果

200705060809a

終わりましたな有馬記念。
アタクシ達の世代は「有馬記念」というと「アッとビックリ!」とか、「ドッチラケ」ってイメージがあって、最近の「収まるところに収まる」グランプリというのは違和感があるんすよね。

と、まあそんな話はさておき、結果をレビュー。

1着 △ マツリダゴッホ
2着 無 ダイワスカーレット
3着 無 ダイワメジャー
4着 ▲ ロックドゥカンブ
5着 ◎ ポップロック
8着 ×  メイショウサムソン
11着 ○ ウオッカ

人気馬は馬場状態に足をすくわれたかなあ? 最も注目していたロックドゥカンブは来年の春の天皇賞の本命ですな。ポップロックは悲願が遠のいた感じ。ウオッカはやはり宝塚記念出走からすべてが狂った。ダイワスカーレットにかなりの差をつけられてしまった感。

さあ、年度代表馬はどれかな? ワタクシならアドマイヤムーンかな。

あ、そうそう、土曜の中山大障害は◎-▲-△で三連単25,810円ドンピシャでした。馬券買ってないけど・・・・・。

|

« エース・金山の「徹底検証!」第52回有馬記念篇 | トップページ | 今年最後の忘年会は「ナイスショット!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63637/9537250

この記事へのトラックバック一覧です: グランプリらしいといえばらしい結果:

« エース・金山の「徹底検証!」第52回有馬記念篇 | トップページ | 今年最後の忘年会は「ナイスショット!」 »