« 片岡さんちのクリコちゃん | トップページ | 10月の上海訪問は断念・・・でも! »

2007年9月25日 (火)

エース・金山の「徹底検証!」第41回スプリングステークス篇

2007090900000019kibahorseview000

宝塚記念以来3ヶ月ぶりでございます。楽しみにしていた凱旋門賞も、肝心のウォッカやメイショウサムソンが出走せず、日本の競馬界は馬インフルエンザに揺れ、なんとなくパッとしない秋競馬の始まりです。春はえらい高配当の荒れたGⅠレースが続きましたが、秋はどうなるでしょうか? 今年はまだ1回も的中がないワタクシめですが、こんな予想でもおつきあいいただければ幸いでございます。

てなわけで秋GⅠ第1戦はスプリンターズS。現在の短距離路線は主役を張れるだけのスターがおらず、おかげでかなり難解なレースに。サマースプリントシリーズ組、春の実績馬、ハイレベルな3歳馬…。予想はどこから入ろうか、実に悩ましいところ。

ここは一つ◎キングストレイルに期待したい。GⅠなのに初距離というところが不安視されているが、血統的にはスプリンターズSに多数の勝ち馬を出している系統に属し、距離的なコンバートも案外こなすかもしれない。なにより中山コースの適正が魅力的。全4勝中3勝を挙げており、抜け出した時の強さには定評がある。

○は能力が高い3歳馬を代表してアストンマーチャン。スタート時の瞬発力と先行してからの持続力はGⅠ級。父アドマイヤコジーンの底力は心強く、勢いのある3歳牝馬の躍進に期待。

▲はこの秋最大の上がり馬サンアディユ。

×はこれもコース適性で一日の長があるアイルラウ゛ァゲイン。

△にアメリカ帰りのコイウタで。

結果的にはずいぶん女性上位の予想になっちゃいましたね。


●エース金山の馬券   
三連単    1着(キングストレイル)
       2着(アストン、サン、アイル、コイウタ)
       3着(アストン、サン、アイル、コイウタ)

|

« 片岡さんちのクリコちゃん | トップページ | 10月の上海訪問は断念・・・でも! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63637/8109461

この記事へのトラックバック一覧です: エース・金山の「徹底検証!」第41回スプリングステークス篇:

« 片岡さんちのクリコちゃん | トップページ | 10月の上海訪問は断念・・・でも! »