« NPO法人札幌えんかん定期総会 | トップページ | ダービー検討会敢行! »

2007年5月20日 (日)

ラブカーナが来なければ・・・・(優駿牝馬回顧)

200712

ここ最近、当たらなくて当たらなくてふてくされていて、レース後の反省をサボっていたのであるが、今日は振り返らねばなるまい。

赤井川から帰ってくる車のラジオでレースを聞いていたのだが、最後のミンティエアーとラブカーナの叩きあいの決着が分からないまま車を走らせ続けていた。ちょうど円山西町辺りに差し掛かったところで、STVラジオの高野アナが「3着ラブカーナ」と結果を告げてしまった。

ああ、やっと今年初馬券と思ったのに・・・・・

では結果を振り返りましょうか。

1着 △ ローブデコルテ
2着 ▲ ベッラレイア
3着 無 ラブカーナ
4着 ◎ ミンティエアー
5着 無 ピンクカメオ
11着 △ ハロースピード
13着 ○ カタマチボタン
※その他の結果とレース映像等はこちらで。

依然、GⅠ勝てない記録継続中です・・・・・。




|

« NPO法人札幌えんかん定期総会 | トップページ | ダービー検討会敢行! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63637/6487765

この記事へのトラックバック一覧です: ラブカーナが来なければ・・・・(優駿牝馬回顧):

» 99年オークス=07年オークス&シンガポールで日本馬ワンツー [from derby to derby]
オークスは桜花賞4着のローブデコルテが優勝。 ベッラレイアはゴール直前で差し切られ、惜しくも2着。 また、シンガポールではシンガポール航空国際カップが行われ、 日本馬がワンツーフィニッシュを決めた。 オークス 1着 ローブデコルテ 血統を見るとローブデコルテの勝利は考えにくいが、 もともとオークスは血統云々よりも、 力関係の方がよっぽど重要なレースなので、あまり驚いてはいない。 今年のオークスは、99年ウメノファイバーのオークスに近いと見ている。 そこそこ速いペー... [続きを読む]

受信: 2007年5月20日 (日) 23時16分

« NPO法人札幌えんかん定期総会 | トップページ | ダービー検討会敢行! »