« 「えんかん」に入って最初の観劇 | トップページ | ま、こんなもんですかね。 »

2007年2月18日 (日)

エース・金山の「徹底検証!」 第24回フェブラリーステークス篇

2007021500000024spnspothum000

やあ、どうも、ご無沙汰してます。カナヤマです。今年最初のGⅠなのに、すっかり更新忘れてましたです。

さて、今年の初GⅠフェブラリーSですが、昨年の同レース、並びにJCDの勝ち馬が出てきてないのがちょいと寂しいですが、まあまあそれなりのメンバーが揃いました。

巷では東京大賞典圧勝のブルーコンコルドの中央GⅠ初制覇に期待が高まっているようですが、ワタクシは◎シーキングザダイヤとさせていただきます。昨年も本命に推しましたが、惜しくもカネヒキリの2着。GⅠ2着の回数が世界記録というありがたくない称号をもらっていますが裏を返せば大舞台で圧倒的な安定感を見せているということもできるでしょう。距離的にはマイルがベストのようですし、東京コースは「左回りの鬼」といえるくらいの実績。鞍上も横山だと逆の意味で    「鞍上強化」ですが(笑)、武なら大丈夫でしょう。今度こそ、今度こそ悲願のGⅠ制覇を期待します。

○には、新勢力メイショウトウコンを。前走の平安Sは大外から直線一気の差し切り勝ち。ダート路線に切り替えてからの目覚しい台頭に期待。東京コースは芝時代から連対がないのが気がかりだが、あの見事な末脚を東京の長い直線で披露してもらいたい。

▲にはブルーコンコルド。過去、このレースではイマイチの7歳以上ですが、ここ最近の充実ぶりからいくと印をつけないわけにはいかないでしょう。×にはビッググラス。前走で東京は初コースだったものの、メイショウに負けず劣らずの見事な決め手を発揮。ダートではまだ底を見せてません。

△には、サンライズバッカスとフィールドルージュまでを押えておきます。

●エース金山の馬券   
三連単    1着固定(シーキングザダイヤ)
    2着(メイショウトウコン、ブルーコンコルド、ビッググラス、サンライズバッカス、フィールドルージュ)
    3着(メイショウトウコン、ブルーコンコルド、ビッググラス、サンライズバッカス、フィールドルージュ)

|

« 「えんかん」に入って最初の観劇 | トップページ | ま、こんなもんですかね。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。