« ま、とりあえずジャパンカップの反省でも。 | トップページ | 手早く阪神JF振り返ります »

2006年12月 2日 (土)

エース・金山の「徹底検証!」 第58回農林水産省賞典 阪神ジュベナイルフィリーズ篇

Heimenzu

散々なジャパンカップから1週経ちまして、いよいよ有馬記念に向けてラストスパートです。毎年この時期は2歳の若駒の楽しみなレースが続きます。実は阪神JFは初めての予想です。

さて、さっそく予想に参りましょう。
前哨戦のファンタジーSを快勝したアストンマーチャンがかなりの人気を集めそうです。あの勝ちっぷりを見てしまったら、馬券対象からはちょっと外しづらいですね。また、新装阪神競馬場での初めての阪神JF。ポケット発走が向正面発走へと替わった芝マイルコース。そして外回り。レースにどう影響するのでしょうか?

ワタクシの本命は◎ルミナスハーバー
前走は2馬身半差の楽勝。1600mの未勝利戦でレコードを出して勝っているので距離についてはまったく不安なし。広い阪神外回りコースもこの馬にはプラスに働くものと思われます。一線級とは初対戦となりますが、底知れない素質に期待します。

○はウォッカ
期待の新種牡馬タニノギムレット産駒で、キャリアは2戦と浅いが、先行力ありレースセンスは抜群。後方から長い脚を使って2着に食い込んでおり、広くて長い阪神の直線での走りが楽しみ。

▲にはローブデコルテを。
コジーン産駒で完成度が高く、早い時期から走るタイプで侮れない。

△にようやくファンタジーS組のアストンマーチャンハロースピードを。

※エース金山の馬券                        
三連単    1着固定【◎】-2着【○、▲】 -3着【○、▲、△×2頭】            

|

« ま、とりあえずジャパンカップの反省でも。 | トップページ | 手早く阪神JF振り返ります »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63637/4402443

この記事へのトラックバック一覧です: エース・金山の「徹底検証!」 第58回農林水産省賞典 阪神ジュベナイルフィリーズ篇:

» 2007年の桜を目指して ~2006阪神ジュベナイルフィリーズ~ [from derby to derby]
ただでさえわからない2歳戦で、しかも新コース。 2重苦での予想は難しかった。とはいえ条件はみな同じ。 何とか当てたい。 阪神ジュヴェナイルフィリーズ ◎アストンマーチャン スピードは出走馬中ナンバーワンだろうし、 逃げ・先行タイプでもある。 ここ最近の、人気で阪神JFを負けている馬はみな差し馬で、 脚を余して負けている。 アストンマーチャンは前に行く馬なので、脚を余す形は考えにくい。 アドマイヤコジーン産駒は、1200mが中心ではあるが、 1800mでも走っており、自身... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日) 10時42分

« ま、とりあえずジャパンカップの反省でも。 | トップページ | 手早く阪神JF振り返ります »