« おめでとう!トミー。太平洋マスターズ3度目の優勝! | トップページ | 本命対抗でキッチリ的中。 »

2006年11月16日 (木)

エース・金山の「徹底検証!」 第23回マイルチャンピオンシップ篇

2006111600000007nksspothum000

ここのところパッとしない予想結果が続いてますが、めげずに今週も頑張ります。

当レースの最近の傾向として、富士S・スワンSのいわゆる短距離路線組は分が悪く、毎日王冠・天皇賞や牝馬路線からの上位入着馬が多くなっている。今年の短距離路線組もあまりパッとしたメンバーがおらず、今年も「別路線組」が上位を占めるのではないかと考えている。

その筆頭はなんといっても◎ダイワメジャーだろう。
前走でようやく悲願のGⅠ2勝目を上げ本格化なったといえる。マイルはもともと得意の距離だし、右回りは抜群の安定感(2.2.0.0)。昨年のこのレースもハナ差の2着に来ており馬の状態も昨年以上のようだ。文句なしの本命として推奨する。

○は最近重い印をつけ続けているダンスインザムードで。
期待を裏切られ続けたが、ヴィクトリアマイルを見事に勝って少しは溜飲を下げた。ダイワメジャーとこの馬は今年1年を通じて活躍し続けており、その両頭の一騎打ちが見られれば最高だ。

▲はようやく出たいレースに出られたマルカシェンクで。
天皇賞に出られていたらかなり    面白かったが、それはそれとしてこの馬が最も力を発揮しそうな京都のマイル戦に出られたのはかえって吉と出るのでは。世代交代ならこの馬に期待したい。

押さえとしては怖い怖い外国騎手が乗る予定の△コートマスターピースと△ロジックで。

買い目は、最近のパッとしなさ加減を悲観して(笑)、三連複で弱気に勝負。       

●エース金山の馬券       
三連複BOX    【ダイワ、ダンス、マルカ、コート、ロジック】   

|

« おめでとう!トミー。太平洋マスターズ3度目の優勝! | トップページ | 本命対抗でキッチリ的中。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63637/4213832

この記事へのトラックバック一覧です: エース・金山の「徹底検証!」 第23回マイルチャンピオンシップ篇:

» バランス馬を探そう ~2006マイルチャンピオンシップ~ [from derby to derby]
マイルチャンピオンシップはバランス馬が強い。 スピードだけでは勝てず、底力や1ハロン踏ん張るスタミナが必要になる。 マイルチャンピオンシップ ◎ダイワメジャー 素直にダイワメジャーが本命。 マイルCSと、皐月賞や1800m重賞の相性は良く、 スピードと共に底力が問われるため、ノーザンダンサーの血が入った馬も良く来る。 昨年連対した実績もあるので、切る要素はなし。 〇ダンスインザムード 今回、感触としてはあまり〇以下に差を感じない。 比較的前で勝負ができることと、 馬... [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 00時17分

« おめでとう!トミー。太平洋マスターズ3度目の優勝! | トップページ | 本命対抗でキッチリ的中。 »