« 生まれて初めて「婦人公論」を買った理由は・・・ | トップページ | ある小学校の廊下にて »

2006年10月11日 (水)

エース・金山の「徹底検証!」 第11回秋華賞篇

0515horse

桜花賞・オークスで掲示板に載った全馬が無事に夏を乗り越えてきて最後の1冠に登録してきた。まずはこれらの馬のスタッフの努力を賞賛したい。この世代はそういう意味で最大限評価したい。

その最後の1冠を制する馬は、◎キストゥヘブンだ。
昨年の秋華賞の予想でも書いたが、桜花賞で強かった牝馬は、秋華賞まで順調に使われていれば崩れにくい傾向がある。   

例)キョウエイマーチ(桜1着、秋華2着)、ファレノプシス(桜1着、秋華1着)、   
テイエムオーシャン(桜1着、秋華1着)、スティルインラブ(桜1着、秋華1着)

秋初戦は牡馬に混じってトライアルらしいレースをしての5着。叩き2戦目、1ハロンの距離短縮で能力全開というところ。当日の大幅な馬体減やイレコミさえなければ堂々の大本命といえる。

○は潜在能力はピカイチのフサイチパンドラ。トライアルでは前2頭に大きく離された3着だったが、オークスでカワカミプリンセスに食い下がった内容からいえば能力を出し切ったものではないだろう。「オークスよりも秋華賞の条件の方が適正がありそう」と語る福永騎手の言葉を信じたい。

▲はオークス馬カワカミプリンセス。ぶっつけになる点が割り引かれて見られるだろうが、本番直行は当初のプランどおりとのことで、中間は順調そう。不利を補うだけの底力を買って単穴評価。

×はアドマイヤキッス。トライアルを強い内容で勝ち上がり、抜群の気配を見せているようだが、不安のないのがかえって不安。オークスの内容を見ても、肝心の場面で勝ちきれない場面が目に浮かぶ。

△はアメリカ帰りのアサヒライジングと、オークスで裏切られたコイウタにもう一度だけ賭けたい。

エース金山の馬券 【赤のフォーメーションマークカード】       
三連単    1着(キストゥヘブン)            
             2着(キス、フサイチ、カワカミ、アドマイヤ)            
           3着(キス、フサイチ、カワカミ、アドマイヤ、アサヒライジング、コイウタ)   

|

« 生まれて初めて「婦人公論」を買った理由は・・・ | トップページ | ある小学校の廊下にて »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63637/3773334

この記事へのトラックバック一覧です: エース・金山の「徹底検証!」 第11回秋華賞篇:

» 秋華賞を当てよう! [susuのほんまに当たらん競馬予想]
日ハムがリーグ優勝を決めましたね。 とてもいい試合でしたが、最後にインタビュアーがぶち壊しに・・あいつはバカですか。。 ソフトバンクの斉藤投手が、泣き崩れて、抱きかかえられて退場するシーンに、グッときてしまいました。 プレーオフに2試合投げて、味方の援護0って、かわいそすぎる。。。 さて、秋華賞の出走メンバーが確定しました。 1/2の抽選で出走を獲得したのは、タッチザピーク�... [続きを読む]

受信: 2006年10月12日 (木) 22時33分

» サンデーの主張=≪秋華賞≫ [JRA未来予想図BLOG]
今年のクラシック。 サンデーサイレンス産駒の勝利はない。 菊花賞の前に行われる、この秋華賞で 一つの主張をしたいはず。 その主張を託されるのが フサイチパンドラ アドマイヤキッス の2頭になる。 【古都を彩る... [続きを読む]

受信: 2006年10月13日 (金) 21時52分

» '06 JRA RACE XIII /第十一回 秋華賞 [Turf Watch]
 桜花賞 2 着、絶対的に距離が長いと言われたオークスで見せ場ありの 4 着、前 [続きを読む]

受信: 2006年10月14日 (土) 22時44分

« 生まれて初めて「婦人公論」を買った理由は・・・ | トップページ | ある小学校の廊下にて »