« 秋初戦、やっぱり負けた秋初戦。オソマツ。 | トップページ | 札幌ドームの人工芝 »

2006年10月 2日 (月)

惜しかった!ディープインパクト凱旋門賞3着

Dsc00527

惜しかったネエ~。あともう一歩で日本競馬界最大の悲願が達成できるところでした。

3歳馬有利の特徴がそのまま出たレースでした。スタート、道中の位置取り、坂の下り方、スパート具合とどれをとっても申し分ないレースをしたと思いますが、こういうレースをしても簡単には勝たせてもらえませんね。

解説の岡部氏の言葉から、レースの見方を教えてもらったような気がします。「まだまだ!大丈夫!がんばれ!」は故大川慶次郎氏の「ライアン!ライアン!」に匹敵する名言かもしれません(笑)。願わくばもうチョイ我慢してたらってところでしょうか。

しかし、凱旋門賞で1番人気になって、ヨーロッパの馬からマークされるほどになるんですから立派なもんです。

さあ、次は有馬記念でハーツクライとの頂上決戦でしょうか。

Dsc00514

Dsc00519

Dsc00522

Dsc00526

Dsc00528

|

« 秋初戦、やっぱり負けた秋初戦。オソマツ。 | トップページ | 札幌ドームの人工芝 »

コメント

ディープインパクトは3着!。◎レールリンクが1着!。いろいろ意見や反論もいただきましたが、私としては、『叩き合いに弱い』という私の2年越しの仮説の全てが結果で証明されましたね。予想としてもズバり本命が1着になり、責任は果たせましたかな。自分がディープインパクト、武豊に勝った!。そんな瞬間に感じました。

投稿: misaran | 2006年10月 2日 (月) 05時02分

この記事へのコメントは終了しました。

« 秋初戦、やっぱり負けた秋初戦。オソマツ。 | トップページ | 札幌ドームの人工芝 »