« 箸にも棒にも引っかからない結果とはこういうことを言う。 | トップページ | 2006ワールドカップドイツ大会に向けてイングランド代表決定! »

2006年5月10日 (水)

エース・金山の「徹底検証!」 第1回ヴィクトリアマイル篇

victoria.jpg

最近は、めっきりG?レースが増えましたね。
それこそ20年程前には15しかG?はなかったものですが、
今では24(障害含む)もあるんですね。

今年から新たに設けられたこのレースですが、ttt
JRAの説明どおり古馬牝馬の目標とするべき
G?が増えるのはいいことです。ここ数年は、ttt
牝馬も長く競争を続けるケースが多くなってきました。
そういった息の長い活躍を続ける牝馬が引退して
繁殖牝馬として評価が高くなるのは大変いいことだと思います。
あとはワタクシの長年の主張どおり、オークスの距離を2000mに
短縮していただけたらいうことはありません。ttt
大橋巨泉も競馬エイト誌上で唱えてましたが、
そもそもですねえ・・・・・、とオークスの距離談義は来週にまわしましょう。
ttt
 さて、新設G?にシーザリオもスイープトウショウも
いないのは大変残念ですが、そこそこ好メンバーが
揃ったと言ってもいいでしょう。

たぶんラインクラフトに人気が集中しそうです。ttt
その前哨戦でライバルを圧倒し、
昨年G1勝ちの実績ある東京マイル、
期待は高まる一方。ttt
しかし古馬になり、より短距離志向が強まった感のあるこの馬、
更なる200mの距離延長と、長い直線で、他馬にも付けいる隙が
あると見て▲評価まで。
ttt
◎はダンスインザムードとしたい。
課題は落ち着きのなさであったが、
年齢と実践を重ね着実に成長している。
マイラーズCを叩いて状態も上向き。
得意の東京コースで初代女王戴冠と見た。
ttt
○はエアメサイア。前哨戦を見る限り、
あと200mだけでは逆転は厳しそうだが、
力のいる東京1600mであれば逆転も視野に入ってくる。

×はヤマニンアラバスタ。
オークス3着、フラワーC2着と東京コースに良績あり。

△はディアデラノビア。ヤマニンアラバスタ同様オークス3着の実績。ttt


ttt
●エース金山の馬券ttt
三連単t1着【ダンス、ライン、エア】tt
tt2着【ダンス、ライン、エア】t
ttt3着【ダンス、ライン、エア、アラバスタ、ディア】

|

« 箸にも棒にも引っかからない結果とはこういうことを言う。 | トップページ | 2006ワールドカップドイツ大会に向けてイングランド代表決定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63637/10497241

この記事へのトラックバック一覧です: エース・金山の「徹底検証!」 第1回ヴィクトリアマイル篇:

« 箸にも棒にも引っかからない結果とはこういうことを言う。 | トップページ | 2006ワールドカップドイツ大会に向けてイングランド代表決定! »