« GWはYou tubeに夢中でした。 | トップページ | エース・金山の「徹底検証!」 第1回ヴィクトリアマイル篇 »

2006年5月 7日 (日)

箸にも棒にも引っかからない結果とはこういうことを言う。

2006-1.jpg

さて、NHKマイルカップ。
これほどひどい予想結果はないくらい惨敗でしたなあ。

いちおう結果をおさらい。

1着 ○ロジック
3着 △キンシャサノキセキ
6着 ▲フサイチリシャール
9着 ◎アドマイヤカリブ
10着 △マイネルスケルツィ

ふむ。
久々に競馬中継をテレビで見ていたが、
結局スタートからゴールまで、
◎アドマイヤカリブは1回も名前を
呼ばれなかった。
出生直前に出走回避でもして
ゲートに入らなかったのかと思ったくらい。

○ロジックは想定の範囲外の好走と言ったところか。
武騎手自身も「嬉しい誤算」と言っちゃったくらい。

▲フサイチリシャールはやっぱり皐月賞使わずに
ここ1本出来た方がよろしかったのでは。

△キンシャサノキセキはこれから面白そう。

△マイネルスケルツィ。やはりNZT組は外そう。

てなわけで、
ヴィクトリアマイルはどうなることやら。

|

« GWはYou tubeに夢中でした。 | トップページ | エース・金山の「徹底検証!」 第1回ヴィクトリアマイル篇 »

コメント

さすがにロジックの成長分?までは、予想に取り込めなかったNHKマイルCでした。フサイチは、今の東京競馬場の芝コースでの伸びから考えると、◎にはしちゃいけなかったですね。マイネルスケルツィは出遅れと、掛っての前での競馬が響いたようだと、テレビ解説では説明されてましたが?どんなもんだったのでしょう?
ファイングレインには、鞍上が横山典騎手で注目してはいたんですよ。(苦笑)
横山典騎手は、追って豪腕のイメージが以前はありましたが、最近では、特にG1での逃げ馬の手綱が鮮やかですね!春天のイングランディーレや、菊花賞のアドマイヤジャパン、もうちょっと前だとセイウンスカイとか!
気を取り直して、ヴィクトリアCと行きましょう。

投稿: ゲスト | 2006年5月 8日 (月) 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63637/10497242

この記事へのトラックバック一覧です: 箸にも棒にも引っかからない結果とはこういうことを言う。:

» susuのほんまに当たらん競馬予想 [susuのほんまに当たらん競馬予想]
第11回 NHKマイルカップ(GI) サラ系3歳 1600m 芝・左 (混合)牡・牝(指定)オープン 定量 天候:雨  芝:良  着順 枠 馬番 記号 馬名 性 齢 負担 重量 騎手 タイム 着差 馬体重 調教師 単勝人気 1 3 6  ロジック 牡 3 57.0kg 武豊 1:33.2   488Kg 0 橋口弘次郎 3 2 1 2  ファイングレイン 牡 3 57.0kg 横山典弘 1:33.2 クビ 476Kg -6 長浜博之 9 3 7 15 キンシャサノキセキ 牡 3 55.0kg 安藤勝己 1:33.4 1 1/2馬身 472Kg +8 堀宣行 6 4 2 4 ▲アポロノサトリ 牡 3 57.0kg 蛯名正義 1:33.7 1 3/4馬身 436Kg -6 堀井雅広 7 5 8 17  ドラゴンウェルズ 牡 3 57.0kg 藤田伸二 1:33.7 クビ 486Kg 0 藤原英昭 11 6 8 18 △フサイチリシャール 牡 3 57.0kg 福永祐一 1:34.0 1 3/4馬身 490Kg +4 松田国英 1 7 4 7   エムエスワールド 牡 3 57.0kg 藤岡佑介 1:34.1 1/2馬身 448Kg -4 湯窪幸雄 14 8 6 11 ○タガノバスティーユ 牡 3 57.0kg 池添謙一 1:34.2 3/4馬身 512Kg -2 池添兼雄 8 9 7 13  アドマイヤカリブ 牡 3 57.0kg 後藤浩輝 1:34.3 1/2馬身 502Kg -2 小島太 5 10 1 1 △マイネルスケルツィ 牡 3 57.0kg 柴田善臣 1:34.5 1 1/2馬身 500Kg 0 稲葉隆一 2 11 5 10 ◎ダイアモンドヘッド 牡 3 57.0kg 岩田康誠 1:34.6 クビ 490Kg -10 池江泰寿 10 12 8 16  ディープエアー 牡 3 57.0kg 四位洋文 1:34.9 1 3/4馬身 472Kg 0 池添兼雄 12 13 2 3   モエレフィールド 牡 3 57.0kg 田中勝春 1:34.9 ハナ 496Kg 0 中野栄治 18 14 7 14  セレスダイナミック 牡 3 57.0kg [続きを読む]

受信: 2006年5月 7日 (日) 21時32分

» from derby to derby [from derby to derby]
NHKマイルカップは武豊騎乗のロジックが勝利。 2着にはNZT2着のファイングレインが入って、馬券は中波乱。 1着 ロジック 武豊の好騎乗と馬の成長が勝因だろう。 当初先行型で、抜け出したところを後ろの馬に差されることが多かったロジック。 アーリントンカップからは差しに転じたが、今度は前を捕まえきれなくなった。 前に行けば差される、後ろにいれば届かないというのは典型的なジリ脚タイプの特徴。 今日は、差しに固執するわけでもなく、先行に徹するのでもない 内で我慢しつつも少し仕掛けを早める絶妙な乗り方で勝利した。 ロジックは重馬場が得意かどうかはわからないが、 他馬... [続きを読む]

受信: 2006年5月 8日 (月) 00時14分

« GWはYou tubeに夢中でした。 | トップページ | エース・金山の「徹底検証!」 第1回ヴィクトリアマイル篇 »