« パリ疾走映像! | トップページ | サザエさんmeets ipod »

2006年5月31日 (水)

エース・金山の「徹底検証!」  第56回安田記念篇

Photo_9

ダービーも終り、春競馬の掉尾を飾るのは安田記念。
GⅠ馬が多数揃い、難解を極めるレースだと思うが、
よく見てみると去年と顔ぶれが余り変わっていない。
マイル戦線は停滞気味という証拠かもしれないが、
ここに新しい風が吹き込もうとしている。

◎はオレハマッテルゼ。
混戦だけに本命サイドは外したかったが、
この顔ぶれでは新しい勢力に期待をかけざるをえない。
昨年のアサクサデンエンと同じように
京王杯を快勝しての参戦で、前々走は高松宮記念で
初重賞、初GⅠ獲得と波に乗っている。   
何よりも注目したいのは左回り巧者という点。
東京コース5勝と無類の強さ。   
自信を持って本命に推したい。
ちなみに馬主の馬名へのこだわりは
こちら からお読みくださいませ。

さてここからが難しいところだが、
復活に敬意を表して○ダンスインザムード。   
牡馬相手となるが、天皇賞・マイルCS2着はダテではない。
ここでも好勝負期待。

▲は、ダイワメジャー。
本来なら昨年同様◎に推したいところだが、
東京コースの適正で明らかに不安視。
しかし力はある皐月賞馬・マイルCS2着馬だけに逆転もあり。

×はバランスオブゲーム。馬場の状況からいって
内枠・先行馬有利の傾向が出ているが   
先行しての安定感とスピードに魅力。

△は、昨年4着のブリッシュラック。
同じく5着のカンパニーを押えておきたい。

●エース金山の馬券   
三連単    1着固定(オレハマッテルゼ)
    2着(ダンス、ダイワ、バランス)
    3着(ダンス、ダイワ、バランス、ブリッシュ、カンパニー)
    以上12点


  

 

俺は待ってるぜ DVD 俺は待ってるぜ

販売元:日活
発売日:2002/09/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する



|

« パリ疾走映像! | トップページ | サザエさんmeets ipod »

コメント

都合の悪い情報は無視します。井崎脩五郎張りに(笑)。

投稿: カナヤマ | 2006年6月 2日 (金) 01時26分

が、外国馬3頭については??
どーなんでしょう?香港馬については??
サデューク、ブリッシュラック、ジョイフルウイナーと3頭ですけど・・・
ブリッシュラックは前走で、チャンピオンズマイルを勝っての参戦でっせぇ~

投稿: なかちょ | 2006年6月 1日 (木) 13時05分

この記事へのコメントは終了しました。

« パリ疾走映像! | トップページ | サザエさんmeets ipod »