« ああ、有効期限が過ぎてしまう。 | トップページ | エース・金山の「徹底検証!」  第73回東京優駿(日本ダービー)篇 »

2006年5月21日 (日)

くそー!競争中止かよ!のオークス反省。

Photo_2

むむむ。オークスはコイウタの競争中止で、3コーナー付近で終わってしまった。今現在状況がよくわからないのですが、復帰できることを祈っております。

それでは、反省を。
着順は以下の通り。

1着 △カワカミプリンセス
2着 ×フサイチパンドラ
3着 △アサヒライジング
4着 ▲アドマイヤキッス
6着 ○キストゥヘブン
中止 ◎コイウタ

むむむ、ショックで原稿が書けない。今まで印をつけた馬が競争中止になったことはなかったので、非常に辛い。
しかも、そこそこ印がつけた馬が上位に来てるっていうのも、ちょっとなあ~。

お!ちょいとブログで状況を探ってみたが、最悪の状況ではなかったみたい。よかったよかった。それなら秋に雪辱ができるかもしれんネ!

フサイチパンドラは頑張ったなあ。福永騎手によると、「まだ能力を出し切っていないのかな?」とレース後に言ってますが、これから面白い存在になるかも。

ヤマニンファビュルはホントに久しぶりに見た「テレビ馬」。久しく見てなかったなあ。記憶が正しけりゃ、アドバンスモア以来じゃない?(古!しかもそれはダービーだし。)

し かし、やはりオークスは2000mでやって欲しいなあ。「未知の距離に挑戦!」というのはかっこいいけど、やはりケガなんか怖いね。この時期に3歳牝馬に 2400mを走らせる必要はないよ。距離適正を計るには、秋の秋華賞やエリザベス女王杯でもいいんじゃないかなあ。JRAにはぜひ検討していただきたい。

|

« ああ、有効期限が過ぎてしまう。 | トップページ | エース・金山の「徹底検証!」  第73回東京優駿(日本ダービー)篇 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。