« 今季初競技に出場。 | トップページ | と思ったらトウショウナイト先週使ったのね。 »

2006年4月26日 (水)

エース・金山の「徹底検証!」 第133回天皇賞(春)篇

トウショウナイト.jpg

昨年の大混戦とは打って変わって、言うまでもなくポイントは
ディープインパクトだろう。

結論から言えば、唯一の敗戦を喫したハーツクライがいない
ここでは負けようがない。ディープ騎乗の大役があった武豊は、
ここ数週間は降着や落馬に細心の注意を払っていたようで、
差し馬では大外を回す作戦を徹底し、人気馬を何頭か
こけさせたといわれる。それだけディープに賭けているという
証拠であろう。tttt
 てことで、申し訳ないが◎はディープインパクトでお願いします。
しかし、2着選びは結構難しい。たぶん2番人気はリンカーン
だろうが、鞍上の横山典は昨年の菊花賞tばりにディープを
負かそうとする乗り方をするのではないか。そうなると力の差は
歴然としており、しかもこの馬にとって距離が若干長い気がする。
tttt
そこで狙いは昨年の春天4着だった○トウショウナイト。
元々叩き良化型ですから、休み明け4戦目にあたる今回が
ピークになりそうな予感がします。
tttt
×はアイポッパー。昨年の春天以外は京都適正NO.1。
何せ連対率10割。
tttt
その他△には、前走の阪神大賞典でディープの2着したトウカイトリック、
ディープとt同期で菊花賞3着の実績を持つローゼンクロイツ、
絞れてくればかなり狙えるデルタブルースまでか。
tttt
※単は堅いと思いますので、▲はつけませんでした。
tttt
エース金山の馬券ttt
三連単t軸1頭流し【ディープ】tt
\t  −相手(トウショウ、アイ、トリック、ローゼン、デルタ)\t

|

« 今季初競技に出場。 | トップページ | と思ったらトウショウナイト先週使ったのね。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63637/10497252

この記事へのトラックバック一覧です: エース・金山の「徹底検証!」 第133回天皇賞(春)篇:

« 今季初競技に出場。 | トップページ | と思ったらトウショウナイト先週使ったのね。 »