« じゃあ、音声をあげてみよう。志ん朝の「黄金餅」を。 | トップページ | このオヤジは、なぜこの写真に写っているのか? »

2006年3月21日 (火)

エース・金山の「徹底検証!」  第36回高松宮記念篇

シーイズトウショウ.jpg

さて、いよいよ春のG?戦線開幕を告げる高松宮記念です。
このレースから6月4日の安田記念まで、
毎週もしくは1週おきにG?レースが施行される
ファンにとっては1年でもっとも心躍る季節です。
今年は本命不在といわれる宮記念ですが、
今年の短距離路線の行方を占う重要な一戦でしょう。

巷では前走負けてなお強の印象を受けたシンボリグランが
本命視されていますが、実績的には申し分なく1番人気は必至でしょう。
何の面白みもありませんが、いちおうここでも◎とします。

○に指名するのはコバノフウジン。シンボリグランに負けず劣らず
短距離での安定感は抜群。なかなか勝ちきれない分◎までは苦しいが、
堅実さで連候補に。

×はアイルラヴァゲイン。出走馬決定順は19番目だが、レベルの高い
4歳馬の中でも今後の成長力が期待される。

▲はシーイズトウショウ。本来この馬は、中京芝千二で03年CBC賞を制覇、
04年高松宮記念は5着、05年テレビ愛知杯でレコードVを飾っているほど
相性がいい。前走では、中山への長距離輸送が、想像以上に負担となったようで
馬体減で大敗。状態さえパンとすれば一気に戴冠もありうるかも。

△は出走が現時点(3月21日)では未定だが、仮に出走した際には
コンディションが微妙なので押さえまでとしたいラインクラフト。
オーシャンS組がデータ的には苦戦傾向で、阪急杯組が中心に
なっているようなので、そちらからオレハマッテルゼ。


エース金山の馬券tttt
三連複t(◎、○、×、▲、△1、△2) 6頭BOX  以上 20点ttttt

|

« じゃあ、音声をあげてみよう。志ん朝の「黄金餅」を。 | トップページ | このオヤジは、なぜこの写真に写っているのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63637/10497266

この記事へのトラックバック一覧です: エース・金山の「徹底検証!」  第36回高松宮記念篇:

» susuのほんまに当たらん競馬予想 [susuのほんまに当たらん競馬予想]
さあ、今週末は、G1高松宮記念があります。 まあ、さあ!!と気合が入るようなメンバー構成じゃないんですけどね・・ 混戦というか、レベルが低いというか、そんな登録21頭の中で、1番目に付くのが、ラインクラフト しかし、熱発で調整が遅れたりしているので、恐らく阪神牝馬Sからの始動になりそうだが、出るかとどうかは、今週の追い切りの動き次第か。 今回のメンバー相手だったら、出たら1番人気になるでしょうが、この馬の取捨は悩むな。 出ない場合、代わりに1番人気に押し出されそうなのは、シンボリグランか。 中京コースはCBC賞勝ちがあり、前走オーシャンSも出遅れながら最速の上がりで3着まで追い上げ、力のあるところを示しました。 あとはドングリの背比べな感じだが、 いつも後一歩で、いつも人気になるアイルラヴァゲイン ダートから再び芝に戻ってリミットレスビッド すっかりスプリント戦では安定勢力になったコパノフウジン 馬体重の増減が気になるものの、平坦コースは走るシーイズトウショウ スプリンターズS4着の実績が光るマルカキセキあたりが人気するのか?! いったいどの馬が人気するのかもよく分からないが、人気するだろうと上げた馬の中に前哨戦勝ち馬がいないじゃんか・・・ シルクロードS勝ち馬 タマモホットプレイ 阪急杯勝ち馬 ブルーショットガン オーシャンS勝ち馬 ネイティヴハート 案外、この3頭から勝ち馬が出るのか?なんか違う気が・・・ あとは、CBC賞2着の実績が怖いカネツテンビー 逃げてどこまでギャラントアロー ラインクラフトが出なければ、唯一のG1馬、ウインクリューガー 前走の敗戦で、人気が下がれば面白いマイネルアルビオン 昨年の2着馬キーンランドスワンも、7歳とはいえ、この相手なら再度激走あるか 昨年5着ナイキアヘッド、6着ゴールデンキャストも登録してきたが、まさかこいつらに出番が・・ しかし、これだけレベルが低ければ、初のスプリント挑戦のオレハマッテルゼやプリサイスマシーンでも出番ありか。 当然、まだ本命馬は決めていないが、ギャラントアローでいけるかどうかを、週末まで考えてみたい。 土曜日は、中山で日経賞(芝 2500M G2) コスモバルクが、天皇賞(春)の出走権をかけて出走予定。(2着以内が条件です) 有馬記念3着のリンカーンが、ここから始動。 [続きを読む]

受信: 2006年3月22日 (水) 00時20分

» 競馬重賞予想ブログ 3連複で小金持ち!やっぱりG1馬かよ [競馬重賞予想ブログ 3連複で小金持ち!やっぱりG1馬かよ]
高松宮記念 予想項目2:着差理論+α(近3走を元に算出) 順位該当数 所属出走馬 馬齢斤量 騎手脚質 1位1p 西タマモホットプレイ 牡557 渡辺薫彦追込 2位2p 東シンボリグラン 牡457 デムーロ差し 〃2p 東プリサイスマシーン 牡757 岩田康誠差し 3位3p 西ラインクラフ.. [続きを読む]

受信: 2006年3月22日 (水) 18時06分

» JRA未来予想図BLOG [JRA未来予想図BLOG]
崩壊したスプリント界。 今年のスプリント界はJRA全体の【波乱の立役者】になるはず。 とすると、この混戦ムードも作られたものになる。 【代表的なスプリンター】は来年以降?? [続きを読む]

受信: 2006年3月22日 (水) 18時42分

» 【競馬な時間 ?? 予想の下敷き】 [【競馬な時間 ?? 予想の下敷き】]
今週末は、いよいよ高松宮記念(G1)から春のG1レースがスタート。 高松宮記念、中京芝1200のレースが3月に移ったのが2000年。 ということで、2000年からの近6年までを、オッズからみてみたのが今回のブログの 内容です。 [続きを読む]

受信: 2006年3月22日 (水) 23時56分

« じゃあ、音声をあげてみよう。志ん朝の「黄金餅」を。 | トップページ | このオヤジは、なぜこの写真に写っているのか? »