« Yahoo!から宝塚記念ファン投票をしてみる | トップページ | せめて、あと1年早ければなあ・・・・、オーウェンよ。 »

2005年5月25日 (水)

エース金山「徹底検証!」第72回東京優駿篇

65年第10回グランプリ.jpg

写真は1965年第10回有馬記念のゴール前。勝ったのはシンザン。2着はミハルカス(加賀武見)。なぜダービーの予想にこの画像を使うか? その真意は本文で!

不動の本命馬を、負かすことが出来るのか? はたして他の17人の騎手たちは何を考えてこのダービーに騎乗するのだろうか? そんなことを本紙本多とディスカッションしてみたが、結論が出なかった。
「彼」に勝つには逃げるか差すかしかない。何があっても逃げなければならないという馬は見当たらない。本紙本多が書いてくるだろうが、今まで1頭だけ別のレースをしているような「彼」を後ろから刺すところもイメージできない。「彼も4つ足、こっちも4つ足」。嶋田功じゃないが元祖怪物にも死角(距離)はあった。しかし、「彼」には距離の不安も見当たらない。あとは前科者の武自身が、ノーリーズンの時のように自爆するしか望みはない。もうお手上げ。17人はほとんど絶望的なレースを戦わなければならない。
しかし、ファンとしてはぜひとも骨のあるレースを仕掛ける者が出てきてほしい。1965年第10回有馬記念において、加賀武見がミハルカスで王者シンザンを追い詰めたような捨て身の手を考えて欲しい。本当に強い馬とは、どんな状況でも勝たねばならないのだから。「彼」に試練を与えて欲しい。

さて、希望と予想は別である。
2002年生まれのサラブレッド8,966頭の頂点に立つのは、◎ディープインパクトである。
ま、本命についてはいまさら説明は要らないでしょう。問題は2着争いである。
○マイネルレコルトをその筆頭に指名したい。もう20年来唱え続けている「ダービーでは、マイルの持ち時計を持っている馬が走る」理論による結論である。ダイナガリバー以来ダービーはこの理論で勝負している。やはり有史以来ダービー馬には、もともとのクラシックディスタンスであるところのマイルでの走りが、DNAに刻み込まれていなければならないのである。朝日杯FSで文句なしのレコードタイムを叩きだしているこの馬がもちろん一番時計。まさにクラシックロードの王道を行くローテーションで馬に無理をかけていないところが好感。ナリタブライアン以来2歳チャンピオンホースは、ダービーにおいて連対どころか出走もしてこない例が多いほど影が薄いが、もともとはダービーと非常に関係が深いレースだけに、「万が一のこと」が起こった場合に、久々に朝日杯馬から勝ち馬もという期待もかけている。
今回は、そのほかの馬はすべて「押え」と考える。▲も×もいない。
押え一番手は△インティライミ。京都新聞杯勝ち馬(京都4歳特別含む)は、少なくとも青葉賞勝ち馬よりも過去の連対率が高い。どうも青葉賞組というのは毎年信用できない。まあ、ワタクシの偏見ですのでお気になさらずに。本命との勝負付けも済んでない点に期待したいでしょう、やはり。
押え2番手は皐月賞2着に敬意を表して△シックスセンス。押え3番手は、皐月賞に続く映画つながりを警戒して、デザーモに期待の△ブレーヴハート。

と、いうことで馬券的には
三連複:軸1頭流し【◎】−相手(○、△1、△2、△3)  以上 6点
単勝 ◎ に有り金すべて。
って感じでしょうか。
今回はお祭りなんで、三連単にも手を出そうかしら?

|

« Yahoo!から宝塚記念ファン投票をしてみる | トップページ | せめて、あと1年早ければなあ・・・・、オーウェンよ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63637/10497354

この記事へのトラックバック一覧です: エース金山「徹底検証!」第72回東京優駿篇:

» from derby to derby [from derby to derby]
記憶も新しい昨年のダービー。 地方の星 コスモバルク       VS 中央のエース キングカメハメハ       VS ダイワメジャーらサンデー軍団 という図式が成り立っていた。 そんな2004年のダービーにおける勝負が決まった一瞬は… 「4コーナーの攻防」 コスモバルクは闘志を抑えることができず、超ハイペースの先行集団にとりつく競馬をしてしまい、早くも4コーナーで先頭に立ってしまう。 その時キングカメハメハは、先に動いたハイアーゲームに促される形でスパートを始める。 皐月賞馬ダイワメジャーもコスモバルクの様子を見ながら、動いていく。 ハ... [続きを読む]

受信: 2005年5月25日 (水) 22時02分

» 宣帝紀〜しばふ〜のBLOG〜 [宣帝紀〜しばふ〜のBLOG〜]
29日に東京競馬場で日本ダービー(G1・芝2400m)が行われる。 二冠目を狙うディープインパクトがここでも断然の人気。 穴党もさすがにお手上げか。 [続きを読む]

受信: 2005年5月28日 (土) 20時17分

» 週末の競馬を楽しもう!ウイークエンド競馬のブログ@WebryBlog [週末の競馬を楽しもう!ウイークエンド競馬のブログ@WebryBlog]
さあ日本ダービー当日です。 ディープインパクトは、お??、1.1倍になってますねぇ。 今朝の産経新聞では、1面に競馬=ダービーが取り上げられていて、 JRA「V字回復」兆しというタイトルで、学生への馬券解禁(20歳以上) 三連単の導入などの効果について取り上げられていました。 [続きを読む]

受信: 2005年5月29日 (日) 14時18分

« Yahoo!から宝塚記念ファン投票をしてみる | トップページ | せめて、あと1年早ければなあ・・・・、オーウェンよ。 »