« きみまろ商法に学べ | トップページ | 1000回に1回のレース・・・・・。 »

2005年4月26日 (火)

エース金山「徹底検証!」 天皇賞(春)篇

ヒシ.jpg

混戦必至の天皇賞(春)。久々に血が騒ぐ!

今回の天皇賞(春)、メンバーが不揃いともっぱら不評だが、
逆に言えば馬券的には大いに妙味が感じられる。
しかもフルゲート必至とのことで、何が来てもおかしくないという
久々に予想のし甲斐のあるレースではないか?
フツーに考えると天皇賞(春)は以下のような特徴が伺える。
?京都適正重視
?菊花賞直結
?タマモクロスばりの春の上がり馬が来る
しかもフルゲートの年は昨年一昨年もそうだが結構荒れている。
荒れそうなレースは、データがまったく当てになりそうにないが、
逆にこういう年こそ基本に忠実にいってみようかと思う。

◎はヒシミラクル。昨年の天皇賞(秋)以来裏切られ続けているが、
思えば2年前のこのレースだって7番人気でびっくりさせられたものだ。
前走で若干評価が上がってきているが、京都の適正は申し分なし。
上がり目がどれくらいあるかと聞かれればかなりキツイかもしれないが、
こういう波乱必至のレースこそ彼の復活に期待したい。
○はアイポッパー。正直言って重賞挑戦3戦目というキャリアは不安ではあるが、
それを補って余りある京都適正。連対率10割は魅力的。
そういえばこの馬もヒシミラクル同様サッカーボーイ産駆。ワンツーもあり?
▲はトウショウナイトに期待。タマモクロス的な上がり馬として期待したいが、
前走前々走勝ちきれていないところがあるので単穴に評価を下げてみた。
×にザッツザプレンティ。本来京都適正および菊花賞直結といった
このレースの特徴からいって、断然の一番人気になってもおかしくないが、
なにせ唯一京都で連を外したのが(16着)昨年の天皇賞(春)とあっては二の足を踏んでしまう。
ただ逆転は見込めるものとして穴にはすえておく。
△としては、サクラセンチュリー、アドマイヤグルーブまで。
馬券的には混戦模様なので、三連複の6点BOXで勝負!
最後がへタレですが(笑)。
どうでしょう?

|

« きみまろ商法に学べ | トップページ | 1000回に1回のレース・・・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63637/10497376

この記事へのトラックバック一覧です: エース金山「徹底検証!」 天皇賞(春)篇:

» 週末の競馬を楽しもう!ウイークエンド競馬のブログ@WebryBlog [週末の競馬を楽しもう!ウイークエンド競馬のブログ@WebryBlog]
第131回 天皇賞・春 G1 京都芝3200 [続きを読む]

受信: 2005年5月 1日 (日) 14時19分

« きみまろ商法に学べ | トップページ | 1000回に1回のレース・・・・・。 »